訪問鍼灸ってなに?

鍼灸師が、ご自宅や入居施設に直接お伺いして施術を行うものです。

訪問鍼灸には下記のようなメリットがあります。

当院では、訪問による鍼灸を行っています。

諸々の事情でお越しになれない方のお宅や入所施設に、

鍼灸師がお伺いして施術をさせていただきます。

 

お身体の不自由な方、通院にお困りの方に喜ばれております。

また、介護する方々からは移動の支度や段取り等が不要になるばかりか、

施術の合間に家事や用事を済ませられると喜ばれています。

このように訪問鍼灸は、ご本人様のみならず、介護する方にとっても

ご都合のよいものです。

 

①心身ともに負担が少ないです。

 ・移動による痛みや疲れなど、ご自身のお身体の負担がありません。

 ・移動しないので、転倒などの事故の心配もありません。

 ・介護する方の体力的負担が軽減されます。

 

②余裕ができます。

 ・ご自宅など慣れた場所で施術しますので、気持ちに余裕が生まれ

  緊張せず、りリラックスした状態で安心して受けられます。

 ・介護する方の時間的余裕が生まれます。

 

③健康保険が使えます。

 ・条件を満たせば、治療料、往療料、共に健康保険が使えます。

  また、医療保険の適用ですので、介護保険枠が一杯でも安心して使えます。

 

 ※詳しくは『どんな方が対象?』をご覧ください。

  

治療の仕方

① はじめに

  施術前には必ずその日の体調をお尋ねします。

  些細なことでもお気軽にお話しください。

 

② 準 備

  次に身体に触れながら、痛みやしびれ、違和感の

  ある部分を探っていきます。その際に調子が悪い

  と感じる部分をご指示ください。 

 

③ 治 療

  以上を踏まえて、施術が必要な筋肉やツボに対し、

  鍼やお灸を行います。

鍼は、単刺 (1本の針で刺激していきます。)という施術を行います。

お灸は、刺激のやわらかい『円筒灸』(せんねん灸のような)を使って行いますが、

ご希望があれば、昔ながらの「もぐさ」を直接皮膚の上にのせる施術もいたします。

 

このような段取りで施術を進めていきます。

毎回色々お話しして、積極的にコミュニケーションをとることにより、

よりご要望に沿った施術を行えるよう、努力したいと思います。